ファイルの口コミ~!

菊川警部補と所轄の刑事たちに通じる捜査員の勘と自信!赤城と検視を担当した医者や救急隊員に通じる互いへの尊敬には! それぞれの職分への誇りを感じます。このシリーズにはまったようです。歴史的背景などもあり!面白かったです。

イマが買い時!

2017年02月27日 ランキング上位商品↑

ファイルST為朝伝説殺人ファイル [ 今野敏 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

STの新しい「伝説」シリーズの第1巻です。特殊防諜班シリーズにも似たような印象を受けました。これまでのSTの雰囲気とはずいぶん違った印象です。STメンバーの超人的な能力ではなく!ベテラン刑事のカンと地道な捜査が光っています。どんな伝説が登場するのか、どんな旅になるのか、飛行機に乗るたびに翠ちゃんは菊川さんに手を握ってもらうのか、いろんなことが楽しみです♪娘にせがまれての購入です。調査ファイルシリーズを読み終えてから!すぐ読もうと思います。アニメ化や漫画化に向いているような感じの作風。STのキャラがあまり強調されていない感じでしょうか。。色シリーズや!伝説シリーズ全て面白かったです。まだ読んでいませんが、どの書店にもこの本だけ無かったので、在庫があり、直ぐ届いて良かったです。まだシリーズ1作目なのでちょっと様子見の星4つです。確かに!STメンバーの華々しい活躍はなくて!ちょっと物足りない感じはしますが!いつもは脇役の菊川警部補が実にイイ感じです。他のシリーズにも興味がわきました。地味だけれど、カッコ良くて、とても印象に残りました。その分よみやすかったです。STの色シリーズに続く新シリーズは!伝説を追う旅になります。まだ!調査ファイルシリーズを読んでいる最中ですが!STシリーズのファンなので!購入してしまいました。内調特命班シリーズになると、作品が古いせいか当時の担当編集が下手だったのか、同じ作家とは思えないほど文章が読みにくくて、途中で挫折してしまいました。ボディガードシリーズ等のように格闘・戦闘シーンばっかりの話より!キャラが掘り下げられている分面白いです。今回は源為朝の伝説のある土地で発生した事件です。硬派な警察小説を書く作家だと聞いていたので重いかなと思いながらも買ったのですが!STシリーズはラノベのようでした。STシリーズは軽く読めてしまい!短日で読み切ってしまいます。いつもの通り1日で一気に読めましたが!なにかこれまでのSTシリーズとは違いましたね。これまでのSTとは何かちょっと違った感じでしたね。キャラクターが立っているからかもしれません。