読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョーカーの「お買い物」ならココがおすすめ~!

ただなんとなく物語にでてくる“スパイ”といえば「007」みたいな華麗なイメージでいましたがこの作品ではあくまでスパイは<存在しない>ことに徹する。こういうタイプの作品は読んだことがなく、あまり期待せず購入しましたが、かなり面白かったです。書店でこのシリーズ購入しちゃいました。

イマが買い時!

2017年02月27日 ランキング上位商品↑

ジョーカージョーカー・ゲーム [ 柳広司 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

“魔王”“天才”という単語が帯などにでてきていたのでもっと論理的なゲームがみられると思っておりました。初めてこちらの著者の本を読みましたが!結構面白かったです。わかりやすい話の運び方でした。スパイ小説のドキドキ感が得られます。ただ勝手な思い込みがあったので残念な部分はあるのですがエンタテインメントとして十分に楽しい作品です。なかなかに興味深くおもしろかったです。ここ1年で!最も心を鷲掴みされた本。そういう意味ではへぇ〜なるほどねぇ、、と思いながら読みました。とても面白い内容です。短編なのでさくさく読めます。でもスパイ小説といいながらどこか推理小説風になりかかっていましたね。届いてから読むのが楽しみです。着いて直ぐに読むことが出来、おもしろかったです。。購入を迷っていましたが!出張時の電車の時間つぶしとして購入です。庫版になる前から書籍の帯コピーなどでものすごく知的に楽しい作品だというような触れ込みであったため正直!期待感が大きくなりすぎていました。当たり前の軍人像から!対極にいるので!面白いです。冷徹な“魔王”結城中佐と、優秀な部下達に痺れます。時代背景が入りにくいかと思ってましたが、読み始めると世界に入り込みました。読みだすと途中では止められません、最後まですべて読みたい感想です。他の本をオーダーするついでに注文したのですが、予約注文した本とは別に送っていただいたので何だか恐縮です。結城中佐、最高にかっこいいですね。直感で選びました。。もっと捻ってあってもよかったです。 戦時中を想定したのスパイの話の短編集ですが、 あり得ないような、ありそうな、今までの私の読書とは別世界だったので 余計に面白く感じました。紹介にスパイ・ミステリとありましたが、まさにそんな感じでした。●著者も知りませんでしたが!読み始めるとなかなか面白かったです。この著者の作品には初めて触れたのですが、別の作品も読んでみようと思います。知り合いが単行本を貸してくれて読むことができてから、文庫が出たら購入しようと決めていました。購入してよかったです。。文体もシャープで読み進めるうちに!その世界観に引きずり込まれていきます。●文章の展開もなかなかのものです!!面白く好きな作品です。普段警察物などしか読まない人にもオススメです。フィクションなのかノンフィクションなのか分からなくなるというか現実に有りそうな感じが好きです。後にも先にも存在したことを悟られてはいけない、と。